• TOP
  • > 徹底!手洗いラボとは?

徹底!手洗いラボとは?徹底!手洗いラボとは?

30秒の"徹底!手洗い"で感染症を徹底予防!

徹底!手洗い6つのステップ監修:東北大学大学院医学系研究科 賀来 満夫 先生

30秒の目安

実際に30秒間手を洗うと、長いと感じるかもしれません。目安は、ハッピーバースデーを2回歌うくらいの長さです。
好きな歌を歌いながら、"徹底!手洗い"を実践しましょう。

手洗いの注意点

  1. 手を洗う前は、腕時計やアクセサリーは外しましょう。
  2. お子さんが手を洗う時には、大人が付き添い、確認をすることが重要です。
  3. タオルはひとりずつ個人用に、清潔なものを用意しましょう。
  4. 特に汚れが落ちにくい、指の先、手首、親指、手のしわに注意してください。

手洗い試験内容・結果

手洗い6つのステップ&薬用石けんで手を洗う前と後はどのように変化があるのでしょう?
右の写真は薬用石けんを使用して手を洗った前後の試験結果です。
試験者が薬用石けんを使用し、「徹底!手洗い6つのステップ」に沿って30秒かけて手洗いをし、手洗い前と手洗い後に右の手の平を手形のソイビーン・カゼイン・ダイジェスト寒天培地(SCDA) にスタンプしたものを35±1℃、48時間培養。培養後、形成された集落をカウントし、生菌数を換算しました。
写真Aは手洗い前、写真Bは薬用石けんで30秒をかけて手洗いをした後です。
手洗い前は723個確認された生菌数に対して、手洗い後は98個に減少しました。
薬用石けんを使用し、「徹底!手洗い6つのステップ」に沿って手洗いを実施した結果、効果があったことが見受けられます。

『徹底!手洗いラボ』 では、皆さまがご家庭や学校、会社で感染症・食中毒から身体を守れるように、正しい手洗いによる感染症予防を推進してまいります。

  • 写真A)手洗い前 / 菌数723個
  • 写真B)手洗い後/ 菌数98個

※ 「徹底!手洗いラボ」調べ

バイ菌・感染症から家族を守る「徹底!手洗いラボ」… 感染症・食中毒を防ぐ正しい手洗いを推進する、感染症予防対策の情報・研究サイト

sitemap